スポンサーリンク

コース以外・礼装二重太鼓と通常一重太鼓のレッスンの詳細

コース以外の自分で着付けるレッスンの詳細です。

 

「二重太鼓の礼装着付けだけ」、「お太鼓結びの着物着付けだけ」できるようになりたいとご希望の場合。

 

着物をお召になる事情が限定されていて、「二重太鼓の礼装着付けだけ」でいいという方、あるいは「お太鼓結びの着物着付けだけ」でいいという方のためのレッスンです。

 

必要な着付けだけ限定して学んでいただけます。

 

今まで「二重太鼓の礼装着付けだけでいい」という方には、こういったご事情の方がありました。

 

◆ご主人の勤務先が海外のため、「社交パーティーに出席するのに二重太鼓の礼装着付けだけできるようになりたい」とご希望の方

 

◆お仕事で訪問着を着るので、「二重太鼓の礼装着付けだけできるようになりたい」とご希望の方

 

◆子供さんの入学・卒業式に出席するときや、通過儀礼に参加するときしか着物を着ないので、「二重太鼓の礼装着付けだけできるようになりたい」とご希望の方

 

礼装二重太鼓のみのレッスン

 

ご自身で着物を着た経験のない方でも、必要な着物だけの着方を学んでいただけます。

 

「二重太鼓の礼装着付けだけ」のレッスンの回数は、3~5回で終えられています。

 

1回は7,000円で1.5時間です。

 

<ご用意いただくもの>

 

着物(付け下げ・訪問着・色無地・江戸小紋)、袋帯、
腰ひも5本、伊達締め2本、
フェイスタオル3枚、長じゅばん、半衿、衿芯、
帯枕、帯揚げ、帯締め、帯板
伊達衿、着物クリップ3ケ(洗濯ばさみでも可)、足袋

 

お持ちいただくものの詳しい説明はこちらをごらんください。(礼装コースに準じます)
  ↓↓↓
礼装コースで必要なもの(持ち物等)

 

 

 

今まで「お太鼓結びの着物着付けだけでいい」という方には、こういったご事情の方がありました。

 

◆ご主人の勤務先が熱帯地域の海外のため、「社交パーティーに出席するのにお太鼓結びの着物着付けだけできるようになりたい」とご希望の方(ひとえの着物で夏の名古屋帯のみ)。

 

◆接客のお仕事で必要があって着るだけなので、「お太鼓結びの着物着付けだけできるようになりたい」とご希望の方(会社が用意している着物と帯での着付け)

 

◆お友達とお出かけするにあたって、「お太鼓結びの着物着付けだけできるようになりたい」とご希望の方

 

◆三味線の発表会に出る際に着なくてはいけないので「お太鼓結びの着物着付けだけできるようになりたい」とご希望の方

 

お太鼓結びの着物着付け

 

ご自身で着物を着た経験のない方でも、必要な着物だけの着方を学んでいただけます。

 

「お太鼓結びの着物着付けだけでいい」ときのレッスンの回数は、3~4回で終えられています。

 

1回は6,000円で1.5時間です。

 

<ご用意いただくもの>

 

着物(浴衣・正礼装以外のもの)、長じゅばん、名古屋帯
腰ひも5本、伊達締め2本、
半衿、衿芯、帯枕、帯揚げ、帯締め、帯板

 

フェイスタオル3枚、和装ブラ、和装スリップ、足袋、
着物クリップ1ケ(洗濯ばさみでも可)、
裁縫用具(半衿付けのための針・糸・マチ針・糸切りばさみ)

 

お持ちいただくものの詳しい説明はこちらをごらんください。(おしゃれ着コースのうち半幅帯以外のものになります)
  ↓↓↓
おしゃれ着コースで必要なもの(持ち物等)

 

 

・必要な着付けだけができればよいという、お仕事での必要性があって習得される方が、7割ほどいらっしゃいます。

 

・美容関係のお仕事の方は、ご自身のキャリアアップのために学ばれる方もあります。

 

・商品の斡旋や販売はいっさいありませんので、安心してお越しください。

 

・お教えする帯結びは、特別な器具を使用する方法ではありません。

 

・下着など他で代用できるものは、和装品でなくてもかまいません。

 

 

二重太鼓・一重太鼓のみ(自分で着付ける)のお申し込みはこちらからどうぞ。
  ↓↓↓
きらきら着物教室のお申込み・料金

スポンサーリンク






二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方