スポンサーリンク

人に着付けてあげるレッスン(他装)記事一覧

「人に着付けてあげるレッスン」は、お友達や娘さんに着物を着せてあげたいという方、仕事のスキルアップできちんとした着付け法を習得したい方のためのレッスンです。「せっかく着物を持っているし、人に頼んでばかりより私が着せてあげたい」というお気持ちを大切にしてください。ご自身がある程度着物を着ることができれば、着せてあげることは難しくありません。練習でコツをつかんでくださいね。ご自分できものを着られなくて...

振袖を着せてあげるレッスンの詳細です。振袖に伊達衿をして、袋帯で変わり結びをいたします。お太鼓や浴衣をなどを着せた経験のある方なら、基本は同じなので早くマスターしていただけます。変わり結びは、比較的簡単なものを選んでお教えしています。簡単といっても結ぶ人にとって簡単ということで、見栄えが劣るようなものは選んでいません。いくつか紹介しますのでご覧くださいませ。↑個性的に装いたいお嬢様向きの立て矢のア...

訪問着に変わり結びを結んであげるレッスンの詳細説明です。訪問着に合わせる帯結びは、一般的には二重太鼓が多いのですが、若い女性ならもっと華やかな帯結びをしてもかまいません。また大勢集まるパーティー形式の会場などでは、訪問着に変わり結びをして場を盛り上げるのも洒落た計らいです。これからは社交の場へ出席される方も増えていくと思います。会場の華やいだ雰囲気に合わせて、変わり結びで後ろ姿を飾ってみてはどうで...

お友達や娘さんに、浴衣を着せてあげる練習です。ゆかたに、半幅帯・ゆかた帯・兵児帯のどれかを結んであげられるようにします。帯結びについては難易度の低いもので見栄えのするものをおすすめしています。着せてあげる方の年齢や浴衣・帯の色柄などをお聞きして決めていきます。習得には個人差があり、これまでのお着物への接し方で変わってきます。帯結びを複数習得されたい場合、一回では不安が残る場合は、追加レッスンにお越...

ご主人や彼に着物を着せてあげるレッスンの詳細説明です。(袴の着付けは行っておりません)ご自身がある程度着物をお召しになれるようであれば、男性への着付けは簡単に習得できます。男性の着付け方法は女性ほど難しくありませんので、基本を理解していただければ後は帯結びだけです。男性の角帯での帯結びを紹介します。この中からお好きなものをお選びください。いくつでもかまいません。<片ばさみ><貝の口><浪人結び><...

スポンサーリンク






二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方