スポンサーリンク

「成人式の写真ができあがりました」ご報告ありがとうございます

振り袖にふくら雀を袋帯で結んで

 

先月の成人式の写真ができあがり、出来栄えを見てほっと一息されたIさんからお電話をいただきました。

 

娘さんの成人、誠におめでとうございます。

 

成人式と前撮りとで二回、お正月にも着せて練習をされていたIさんにとって、お写真は会心のできだったようです。

 

娘さんにご自分が着た振り袖で、自ら着せてあげたいというご希望は、最初は不安と迷いでいっぱいでしたが、お越しいただくたびに不安を解消し努力なさっていたのが思い出されます。

 

着物はご自分でも着ることができるので(でも数年間着用されていないそうです)、振り袖を着せるのはなんとか早くに習得されました。

 

問題は帯です。

 

少しずつ確認をしながら手順を間違えないようにやっていきましたが、家に帰ると忘れてしまうこともあったようです。

 

Iさんの場合は、娘さんとの関係がとっても良好なので、着せてあげることについて娘さんもとても喜んでいらっしゃるのがわかりました。

 

上手く着せられないうちは、実験台になるのは嫌な人もいますから、会話をたくさん持ちながら、Iさんの若かったころのことや誂えてくれたそのお母様のことなどもたくさんのお話ができたようです。

 

成人式当日は、Iさんが自宅で着せてあげるわけなので、美容院にあわてていかなくてもよく、落ち着いて着せることができたようです。

 

自信のほどはないにしても、要所要所の大切なところを手抜きせずにおこなってもらえば、崩れてくることもありません。

 

Iさんはそうした点をきっちりとこなしているので、無事に娘さんを成人式に送ることができました。

 

お電話で「写真ができました!」と嬉しそうにおっしゃるIさんの笑顔が目に浮かびます。

 

本当によかったです!!

 

2年後には次女さんが成人式を迎えられますから、そのときも思い出話をたくさんして、門出を祝ってあげてくださいね。

 

Iさんならきっとできると思います。

 

「そんな先まで覚えていられるかな?」と不安もちらっとおっしゃいましたが、それこそ母娘でおめかししてお出かけの機会をお持ちくださいね。

 

これからいっそう着物に接する機会が増えて、ご家族皆様がいっそう睦まじく過ごされますよう陰ながらお祈りしております。

 

最初は不安いっぱいでお越しいただいたIさんの、「娘さんに着せてあげたい理由」はこちらにあります。 
 ↓↓
成人式の振袖着付けはお母さんに任せて!

 

一番むつかしいかもしれない振り袖の着付けができるようにしておけば・・・他の着付けは練習しなくてもいいくらいかも・・・と思えてしまいます。

 

振袖を着付けてあげるレッスンの詳細はこちらです。(三重紐はレッスン料に含まれています)
↓↓
振袖を着せてあげるレッスン(詳細

 

 

成人式用に振り袖に簡単に結べる結び

 

Iさんには簡単に結べる帯結びを二つ紹介して練習しました、そのうちのひとつがこの結びです。

 

スポンサーリンク






二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方