スポンサーリンク

海外移住・出張などにお持ちになる着物

海外出張に持っていく着物

当教室に着付けのレッスンに起こしいただく方の中には、

 

国際結婚で海外に移住予定の方や、ご主人の転勤で数年間外国生活の予定の方があります。

 

お客様をお招きする際に、お着物をお召しになりたいということで、着付けを習われるのですが、

 

その際どんなお着物を用意するとよいかを、あわせてご相談にのることが多いです

 

そんなときにお尋ねするのは、どんなときにお客様をお招きするのかということです。

 

格式のあるパーティーか、気軽なホームパーティーなのか、

 

どんなおもてなし方を考えておられるのかによって、

 

お召し物もそれにふさわしいものを用意するとよいからです。

 

 

日本代表のようなきちんとした場面を想定されているのであれば、

 

訪問着か華やかなつけ下げを(ミスの方は振袖を)、

 

気軽なパーティー形式の催しであれば、

 

つけ下げか華やかな小紋をおすすめしています。

 

格式の点では色無地もよいのですが、海外の方にとっては、

 

日本の着物は、友禅や型染めの美しい模様が日本的とお考えの方が多いようです。

 

ですから、できるだけその場を盛り上げるような、色や柄がよいかと思います。

 

 

また着物を着る目的が、パーティーだけということであれば、

 

そのときお召しになる着物に応じたレッスンのみを行います。

 

 

海外へお出かけになると、忘れたり困ったりしても、聞くところがないので、

 

納得のいくまで練習をして安心してお出かけください。

 

 

(海外といってもさまざまな国があり、またその方の立場に違いがありますので、
個別のご相談に応じております)

 

 

 

 

 

きらこ よしえ の きらきら着物教室のご案内

 

大手着物教室の半分以下の期間で、個人指導による密度の濃いレッスンです。 技術・知識を同時に習得していただけるよう工夫をこらしています。

 

きらきら着物教室のお申し込みと、料金の確認はこちらからどうぞ。
  ↓↓↓
きらきら着物教室のお申込み・料金

 

 

 

 


スポンサーリンク






二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方