スポンサーリンク

着付けレッスンの様子(小柄なKさんの場合)

自分で着付けるレッスン最終回のKさん

 

このお写真は、お稽古が最終日(5回目)になるKさんの様子です。

 

(写し方がヘタで申し訳ありませんm(__)m)

 

着物は着せてもらった経験が何度かあっても、

 

ご自分では全く着たことのなかったKさん。

 

ご自分で一通り着られるようになりました。

 

前回のあと自宅練習は一回のみだったそうなので、

 

ちょっとあやふやな部分がありましたが、

 

ポイントをお話すると、すぐに飲みこんでできるところがすごい方です。

 

 

 

「目指すお着物姿は、やわらか小紋がはんなりと着こなせること。」

 

なので、小柄なKさんに一番よく似合う着方に、今日のレッスンの中心があります。

 

 

今日お持ちになったお召し物が、綸子地に絞りで曲線のある、

 

可愛らしい小紋と、銀糸で模様の菱が織り出してある、上質な名古屋帯でした。

 

これを使うのははじめてということでしたので、

 

今日仕上げまでできるかどうか私は不安でしたが、

 

Kさんは根気強く手も頭も働かせて、着装ができあがりました。

 

 

時間内で2度着装でき、そしてポイント指導をプラスしましたので、

 

背中がちょっと痛いとおっしゃっていました。

 

でも、熱心に全回とも受講してくださいました。

 

 

この着付けが完ぺきでないのは、いたしかたありません。

 

あとどこをどうすれば一番お似合いの、はんなりの姿になれるかを、

 

ご自分で理解していただくことが大切だからです。

 

 

あとはご自信の練習の回数を重ねることで、どんどん上達することでしょう。

 

着物姿が随分、板についてきました。

 

袋帯の結びにも挑戦したいとおっしゃっていました。

 

 

自分で着られるようになってきて、楽しみがじわじわとわかってこられたようです。

 

 

 

 

きらこ よしえ の きらきら着物教室のご案内

 

大手着物教室の半分以下の期間で、個人指導による密度の濃いレッスンです。 技術・知識を同時に習得していただけるよう工夫をこらしています。

 

きらきら着物教室のお申し込みと、料金の確認はこちらからどうぞ。
  ↓↓↓
きらきら着物教室のお申込み・料金

 

 


スポンサーリンク






二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方