スポンサーリンク

お忙しい方・遠方からお越しの方のレッスン回数減について

 

「きらきら着物教室」では、通常1時間半のレッスンで進めておりますが、お忙しい方や遠方からお越しの方で、何度も通うのが困難な方には、レッスンの回数を減らしてご負担を軽くするよう努めております。

 

通常レッスンについて

 

通常の着付けのレッスンでは、月~土曜日は、10時半から午後5時まで。

 

一回のレッスン時間は1時間半です。

 

お申込みの段階で、10時半、1時半、3時半でのご希望をお聞きしています。

 

調整の上、始まりの時間が若干前後することもあり得ますが、終了時間は5時までとさせていただいています。

 

どうしてもこの時間内ではご都合のつかない場合は、日曜・祝日の10時半から5時はお受けしております。

 

また平日の午後5時以降開始午後9時終了まででしたら、お受けいたします。

 

日・祝日と平日5時以降のレッスンは、追加料金(一回3,000)を恐れ入りますがご負担願います。

 

レッスン時間を1時間半と設定しているのは、生徒さんが集中して受講していただくのに、最適な時間だと思っているためです

 

お近くから通っていただける場合は、1時間半レッスンして、いったん自宅で復習していただき、不明な点を解決しながら次回進んでいくという形が、一番無駄がなく効率的と思われるからです

 

しかしながら、お仕事や育児でお忙しい方や遠方からお越しの方の中には、数回に分けてお越しになるのは大変というご事情もあり、一回のレッスンを2時間にする、または倍の3時間にして、お越しいただく回数を減らすこともございます。

 

たった一日でもお教えすることはできるのですが、その場合は5時間かそれ以上の時間がかかり、双方ともに負担が大きくなります。

 

また着付けは指示がなくてもできるようにならないと意味がありませんので、復習をしないままですと不安が残り、問題を解決する場がありません。

 

そのため、はじめて着付けを習う方であれば、最低でも2回はお越しいただく必要があります(浴衣の場合は一回でもよい場合があります)。

 

通常1時間半のレッスンで、一般的な着物の着付け方を習得されるには、3回~4回必要になります。

 

お忙しい方や遠方からお越しの方で、何度も通うのが困難な方には、このレッスンの回数を減らせるようご相談に応じております。

 

具体的には、時間を30分延長する、または2回分の3時間を続けて行うようにします。

 

次の予定が入る前に決めておく必要があるので、お忙しい方・遠方からお越しの方は、事前に相談をいたします。

 

 

回数減について

 

レッスン時間30分延長ごとに2,000円追加となります。

 

2回分のレッスン時間の場合は、2回分のレッスン料になります。

 

お忙しい方・遠方からお越しの方は事前に相談にのっています。

 

 

初めて着物の着付けを習う方で、「礼装二重太鼓」、「一重太鼓」のみを学ばれたい方はこちらを参考にしてください。

 

コース以外・礼装二重太鼓と通常一重太鼓のレッスンの詳細

 

 

この記載は2014年7月7日現在です。

 

以降教室の開催時間、受講料について変更される場合があるかもしれません。

 

その場合は、新しい設定に予告なく変更されますので、ホームページの方でお申込みの際、ご確認をお願いいたします。

 

 

レッスン内容・お申し込み・料金

スポンサーリンク






二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方